岩国航空基地 フレンドシップデー 2024 の写真 その1

岩国航空基地 フレンドシップデー 2024 の写真です。
F-35Bの写真を掲載します。

F-35B

F-35 ライトニングIIは第五世代ジェット戦闘機。
主にアメリカで開発され、西側諸国で運用されています。
特徴としてはやはり、ステルス性能でしょう!
レーダーに映りにくい形状の流線形は美しく、未来的で格好良いと思います。
未来的と言っても、運用開始してもうすぐ10年経つんですね…

岩国航空基地にはアメリカ海兵隊のF-35Bが配備されています。
このため、岩国航空基地 フレンドシップデーでも、F-35Bは元気に飛び回ります!

水平に飛ぶことはもちろん、

急上昇といった色々な飛行を見せてくれます。

機体の下方向から。
この下部分ががばっと開いて、ミサイルなどの兵装を格納します。

F-35B STOVL(垂直/短距離離着陸機)

F-35Bは垂直/短距離離着陸ができるタイプで、空中でホバリングもできます。
この日は、ホバリングして一回転を見せてくれました。

開く部分がすべて開いているという感じ!
後方のノズルが下を向くと共に、コックピットの後ろにファンがついていて、下方向に推力を生んでいます。
前後の2点で期待を支えているのですね。

F-35B ウェポンベイ

ウェポンベイを開いたところ。
この日は当然ミサイルは搭載されていません。
内部は臓器のようで、少し気持ち悪い…?

F-35B 高速飛行

航空祭での戦闘機は、一気に加速したり旋回したり、運動性能の高さを見せてくれるところも好きです!
飛行機雲を生み出しながら飛ぶその姿は見とれてしまいます。
また、戦闘機の轟音は大迫力!轟音も楽しみましょう!

急加速ではアフターバーナー!

翼だけでなく、機体全体に雲を纏う姿は格好良い!

さらに急激に加速すると、雲を突き抜けているよう!
下の一枚は、F-35Bが速すぎて中央に収められませんでした。
もう少し広角で余裕を持たせて撮影すれば良かったと後悔しています。。

F-35B 地上展示

地上展示もあります。
当然ですが、傷一つないピカピカな姿には惚れ惚れします。
吸気口にはカバーがされています。模様が入った専用品があるんですね。

ステルス性能を保つための塗装で、キャノピーは薄茶色。
実際に見ると、けっこう色が濃い印象でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA